財布の整理整頓とお金の整理整頓は比例しているとも言えます。

お金が貯まる人の習慣から学ぶ貯金のために意識するべきこと

MENU

お金が貯まる人の習慣から貯金方法を学ぶ

 

なかなか貯金ができないという方、必見です。
いとも簡単に貯金ができてしまう方の生活習慣を、是非確認してみてください。

 

まずとしては、お金を大切にするという事です。
例えばタクシー代が1,460円だとしたら、あなたはお釣りを受け取りますか?
50円ならまだしも、40円は・・・という考えの方もいるかと思います。

 

その40円の重みを感じない方は、恐らく貯金を貯める事は難しいかも知れません。
小銭であろうが、お金を大事にするという意識を持つことで、きちんと貯金ができているのでしょうね。

 

 

お金の流れを理解する

 

そして、お金の「流れ」を分かっているという事も言えます。
たとえば財形貯蓄や年金付き保険により月額でいくら引かれ、貯金を除いていくら今月は使えるという事を、こと細かに理解していると言えます。
いつまでに、いくら貯金をするという目標を持っている方も、同様の考え方ができていると言えます。

 

また、「お金の流れ」を理解した上で、定期的に保険の見直しも行っていると言うこともできます。
生命保険や傷害保険は支出でも大きなウェイトを占めるものであり、定期的に会社や契約内容を見直す事により、将来の収入といまの支出のバランスを取っているのです。

 

 

そして、その様な方の財布を見てみましょう。
恐らく、とても綺麗な財布を使っていると思います。お金も財布も、とても大事に使っているのです。
そして財布も長年使っているのではなく、定期的に良質な財布に買い換えているという傾向もあります。

 

財布の整理整頓とお金の整理整頓は比例しているとも言えます。あなたの財布も見直してみてください。
レシートやポイントカードなどで、膨れあがっていませんか?お札の向きを整えたり、小銭の小分けをしたり、しっかりと手入れと管理が行き届いた財布を使っています。